お役立ちコンテンツ ご入居までの流れについて| 首都圏・関西・東海エリアの賃貸は住友林業レジデンシャル

ご入居までの流れについて

はじめてのお部屋探しは何かと不安なもの。こちらでは、はじめての方でも安心して賃貸物件を探してご入居いただけるよう、情報収集から物件下見、ご契約、ごご入居までの流れについてご案内します。

1:情報収集

賃料は?間取は?最寄り駅は?など。まずはご自身の希望条件を書きだしてみましょう。さらに各希望条件に「これは譲れない」「これは妥協してもOK」など、優先順位を付けておくと物件の比較検討の際に役立つでしょう。希望条件出しが終わったら、それを基にインターネットや雑誌などから情報収集。見てみたい物件があったら不動産会社に問い合わせしてみましょう。

情報収集

2:不動産会社訪問

不動産会社に訪問したら、ここで改めて自身の希望条件や引越しをする理由などを話してみましょう。インターネットから問い合わせた物件以外の物件情報を提供してくれるかもしれません。見たい物件が決まったらいよいよ物件下見です。

不動産会社訪問

3:物件下見

1日で見てまわることができる物件は3物件程度。見るべきポイントを押さえて、効率的にまわりましょう。メジャーを持参すると、家具や家電を配置する場所を測れるので、今持っている家具や家電を置くことができるか分かります。

物件下見

4:検討

一度自宅に戻って比較検討。その際「1」で書きだした希望条件と見比べてみましょう。よく言われる通り、良い物件は申し込みが殺到するのでお早めにご決断を。だからと言って、複数の物件に申し込みを入れるのはマナー違反ですのでご注意を!

検討

5:申し込み

実際に入居したい物件が決まったら、不動産会社に申し込みたい旨を連絡してください。
通常この段階で入居審査が行われます。

申し込み

6:契約

入居審査に通過すれば賃貸借契約の締結です。
場所は不動産会社で行われ、契約金、住民票、印鑑、印鑑証明書などを持参して下さい。契約は1~2時間ほどで終了し、契約後、物件の鍵が手渡されます。
※契約時の持参物は不動産会社によって異なりますので御確認ください。

契約

7:引越し

いよいよ引越しです。複数の引越し会社から見積もりを取りましょう。その際、実際に来て貰って荷物の量などを確認してもらった方が確実です。ダンボールやガムテープなどの費用が見積もりに含まれているかなどもチェック。土日よりは平日の方が安く、土日でも時間指定をなくせば幾分安くなります。荷造りは、普段使わないものから行いましょう。同時に粗大ゴミの手配も忘れずに。

引越し

8:ご入居

ご入居後すぐにガスと水道の開栓手続きを行いましょう。
当日使うものから荷解きしていくと困らないでしょう。ご近所へのご挨拶もお忘れなく!

ご入居

ページの先頭へ

Copyright © SUMITOMO FORESTRY RESIDENTIAL CO.,LTD. All rights reserved.