借地権の売却に関するご相談・お問い合わせは(東京23区)
フリーダイヤル:0120-917-093

TOP > トラブル事例&解決事例 > 4. その他の事例

トラブル事例&解決事例

[10] 更新料は必ずもらえるのでしょうか?

借地の場合、契約期間が終了すると契約更新を行います。
更新時の更新料は、一部地域のローカルルール。
先に、こうお話ししました。東京では更新料は一般的ですが、全国共通のルールではないのです。
判例にもあるように、更新料の特約がなければ更新料はもらえない、が原則です。
ところが、「更新料は必ずもらえるものでしょ?」
東京の地主さんは、一般的にこのように考えています。
「更新時には、更新料を支払うもの」
東京の借地人さんにも、この認識が共通してあります。
特約の有無はさておき、双方にこの共通認識があれば、だいたい更新料は支払われています。
双方にこの共通認識がない地域では、更新料は支払われません。
問題になるのは、東京の地主さんで、東京以外に底地を持っているような場合です。その底地が、たとえば大阪にあったとします。
地主さんが亡くなり、東京の方が大阪の底地を相続し、契約期限がきたとします。ところが、大阪には一般的に更新料のルールがありません。
更新に関して相談に来られる方に結構このケースが散見されます。
更新時に更新料を取得するためには、原則契約書に特約として記載しておく必要があります。

■ POINT

更新料を確実に取得したいなら、後顧の憂いを残さないためにも更新料支払い特約を入れて契約することをお勧めします。

借地権・底地に関するご相談や、「無料個別相談会」お問い合わせなども、お気軽にお電話ください!

PAGE UP
Contents INDEX